RIN.*:☆

広瀬倫子(Rinko Hirose)
りんりん、ひろりん、さまりんこ
4月生まれ(♈牡羊座)
出身地:東京
→TEICHIKU ENTERTAINMENT 公式サイト
→HIROSE RINKO- Official Site-2016-
→広瀬倫子アメブロ
→プロフィール

記事一覧(5)

MV「月を見つめて哭いた」2018/6/20発売(5rd SINGLE)

広瀬倫子「月を見つめて哭いた」2018/6/20発売(5rd SINGLE) TECG-60/¥1,204+税 月を見つめて哭いた c/w 天使のウィンク★尾崎亜美プロデュース作品で新境地を開く<大人のシティ・バラード> 伝統の深みはつづく。 音楽評論家・富澤一誠氏が提唱するエイジフリーミュージックのコンセプトのもとに自らプロデュース。 楽曲は長年にわたりニューミュージック、シティポップスシーンを牽引し、多くのヒット作を生み出してきた尾崎亜美がプロデュース。作詞・曲・アレンジのみならず、レコーディングに至るまでフルプロデュース。 カップリングには、尾崎亜美の作詞・曲による松田聖子の大ヒット曲「天使のウィンク」を、広瀬倫子が参画するJAZZプロジェクト「HIBI★Chazz-K」のリーダーひび則彦氏によるジャズアレンジカヴァーで収録。<尾崎亜美さんコメント>富澤一誠さんから「広瀬倫子のために曲を書いて欲しい。サウンドのことは全て任せるから」というオファーを頂いて、その信頼と期待に応えるべく、彼女の歌の奥に潜んでいるまだ表には現れていない何かを探し出す作業を始めました。
当初のプランでは打ち込みのリズムで幻想的な世界を創る予定だったのですが、歌を聴いてアレンジの方向を変えました。生のドラム、ベースが必要だと思ったから。
わたしのディレクションで倫子ちゃんの歌は大きく変わりました。たぶん、これまで自分がそういう柔らかな表現ができることに気づいてなかったんじゃないかな。
誰かのためにサウンドプロデユースをして嬉しいのはそういう瞬間です。