作品紹介など

広瀬倫子「月を見つめて哭いた」2018/6/20発売(5rd SINGLE) TECG-60/¥1,204+税 

月を見つめて哭いた c/w 天使のウィンク

★尾崎亜美プロデュース作品で新境地を開く

<大人のシティ・バラード> 伝統の深みはつづく。 

音楽評論家・富澤一誠氏が提唱するエイジフリーミュージックのコンセプトのもとに自らプロデュース。 楽曲は長年にわたりニューミュージック、シティポップスシーンを牽引し、多くのヒット作を生み出してきた尾崎亜美がプロデュース。作詞・曲・アレンジのみならず、レコーディングに至るまでフルプロデュース。 カップリングには、尾崎亜美の作詞・曲による松田聖子の大ヒット曲「天使のウィンク」を、広瀬倫子が参画するJAZZプロジェクト「HIBI★Chazz-K」のリーダーひび則彦氏によるジャズアレンジカヴァーで収録。

<尾崎亜美さんコメント>
富澤一誠さんから「広瀬倫子のために曲を書いて欲しい。サウンドのことは全て任せるから」というオファーを頂いて、その信頼と期待に応えるべく、彼女の歌の奥に潜んでいるまだ表には現れていない何かを探し出す作業を始めました。 当初のプランでは打ち込みのリズムで幻想的な世界を創る予定だったのですが、歌を聴いてアレンジの方向を変えました。生のドラム、ベースが必要だと思ったから。 わたしのディレクションで倫子ちゃんの歌は大きく変わりました。たぶん、これまで自分がそういう柔らかな表現ができることに気づいてなかったんじゃないかな。 誰かのためにサウンドプロデユースをして嬉しいのはそういう瞬間です。

<収録曲>

1.月を見つめて哭いた(作詞・作曲・編曲:尾崎亜美) 

2.天使のウィンク(作詞・作曲:尾崎亜美 編曲:ひび則彦/ 広瀬倫子) 

3.月を見つめて哭いた(カラオケ) 

4.天使のウィンク(カラオケ) 


参加ミュージシャン

 【月を見つめて哭いた】

Sound Produced by 尾崎亜美 

Keyboards:尾崎亜美 

 Bass:小原 礼 

 Drums:屋敷豪太 

 Guitars:佐橋佳幸 

 Pedal Steel Guitar:尾崎博志 

 Engineer : 飯尾芳史 

【天使のウィンク】 

Sound Produced by ひび則彦

<THE RINCOSTA>

S.Sax:ひび則彦 

A.Sax:土岐英史 

Piano:堀秀彰 

W.Bass:カイドーユタカ 

Drums:海老澤幸二 

<HIBI★Chazz-K~Sax Section> 

A.Sax:染谷真衣

T.Sax:橋本恭佑 

T.Sax:筒井洋一 

B.Sax:小仲井紀彦

Engineer : 岡本司

(Special Thanks : 中村力哉/竹下宗男/岩川峰人)


広瀬倫子「恋の誤算」2017/4/19発売(4rd SINGLE) TECG-56/¥1,204+税
恋の誤算 c/w その手をはなして

《高見沢俊彦(THE ALFEE)プロデュース作品》
《懐かしい「GS」が50年の時を経て今、新しく甦る「平成GS歌謡」!》

持って生まれた才能。それはそれぞれのボイスだと思う。筋肉のようにトレーニングで鍛えても得ることは出来ません。そして、まさに広瀬倫子の声はそれにあてはまる。聴いて心地良く、懐かしい気持ちにさえさせてくれる。 昭和の良き時代…メロディが心に染み込んだポップな感覚を、彼女のボイスに感じてしまう。『恋の誤算』は彼女でなければ、あの切なさは醸し出せないでしょう。見事としか言いようがありません。大人の歌を唄えるシンガーとして、広瀬倫子の未来に期待しています。
高見沢俊彦(THE ALFEE)

<収録曲> 

1.恋の誤算(作詞・作曲:高見沢俊彦 編曲:高見沢俊彦 with 鎌田雅人) 
2.その手をはなして(作詞・作曲:木下めろん 編曲:伊平友樹)
3.生まれ変わって(カラオケ) 
4.その手をはなして(カラオケ) 

広瀬倫子「生まれ変わって」2016/9/21発売(3rd SINGLE)

TECG-53/¥1,204+税

<収録曲>

1.生まれ変わって

(作詞・作曲:レーモンド松屋  編曲:伊平友樹)

2.真っ赤な花びら

(作詞・作曲:レーモンド松屋 編曲:伊平友樹)

3.生まれ変わって(カラオケ)

4.真っ赤な花びら(カラオケ) 


〈ニュースより〉

【テイチクエンタテインメントが“大人の音楽”を提供する新レーベルを発足】

株式会社テイチクエンタテインメントが音楽評論家の富澤一誠氏が提唱する″大人の音楽″を提供するレーベルとして「Age Free Music」(エイジフリーミュージック)を立ち上げ、富澤一誠氏監修、プロデュースによる作品をリリースしていくことがわかった。

第一弾としてラインナップされているのが、シンガーソングライターの永井龍雲と、シンガーの広瀬倫子。共に9月21日(水)にシングルをリリースする。

「熟恋歌」(じゅくれんか)の担い手として、過去に2枚のシングルを発売。今作「生まれ変わって」では、レーモンド松屋氏が作詞作曲を手掛け、昭和テイスト溢れる大人のムード歌謡を歌う。 

広瀬倫子シングル作品 

 →全曲試聴する

大人のラブソング“熟練歌”を歌うシンガー、広瀬倫子のセカンドシングル。

今作は「官能」をコンセプトに大人のゴージャスでセクシー路線にトライ。

作詞 ちあき哲也 作曲を杉本眞人の「吾亦紅」コンビが復活!

2015/1/28発売(2nd MAXI SINGLE)

「アフロディーテの夜」

【収録曲】

1.アフロディーテの夜

(作詞:ちあき哲也 作曲:杉本眞人 編曲:坂本昌之)

2.とまどいトワイライト(カヴァー)

(作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 編曲:坂本昌之)


広瀬倫子シングル作品 

全曲試聴する

デビュー曲「償いの日々~愛していると言われたことがない」リリース。大人のラブソングを歌う熟恋歌の新星として登場!!

2013/1/30発売(1st MAXI SINGLE)

「償いの日々~愛していると言われたことがない~」

【収録曲】

1.償いの日々~愛していると言われたことがない~

(作詞:岡田冨美子 作曲:鈴木キサブロー 編曲:ace-K)

2.二人でお酒を(カヴァー)

(作詞:山上路夫 作曲:平尾昌晃 編曲:ひび則彦 )


広瀬倫子シングル作品 

 →全曲試聴する