PROFILE&DISCOGRAPHY

広瀬倫子-RINKO HIROSE-

4月生まれ(♈牡羊座)

出身地:東京

ニックネーム「りんりん」「ひろりん」「さまりんこ」

-RINKO HIROSE- 広瀬倫子

4月生まれ(♈牡羊座)

出身地:東京

ニックネーム:「りんりん」「ひろりん」「さまりんこ」
尊敬するアーティスト:楳図かずお


【PROFILE】(2019/5/20更新)

ジャジーなスキャットボイスを武器に10代の頃からロック、JAZZ、POPS、と幅広く多岐にわたる音楽活動を展開。
特にJAZZが好きで長く活動を続けている。初のメジャーデビューは2003年12月、リーダーバンドによるアルバムをリリース。マルチな面を持ち、作詞家、漫画家、絵本作家、イラストレーター、ラジオパーソナリティとしての顔を持っている。


2013年1月、作詞・岡田冨美子、作曲・鈴木キサブローのコンビによる「償いの日々~愛してると言われたことがない」(ユニーバサルミュージック)より広瀬倫子としてソロ・デビュー。2015年、作詞・ちあき哲也、作曲・杉本眞人のコンビによる書き下ろし作品「アフロディーテの夜」など、2枚のシングルを発表。官能的な内容で不倫ソングの新星と話題に。

2016年9月、レーモンド松屋氏が作詞作曲を手掛けた昭和テイスト溢れる大人のムード歌謡「生まれ変わって」(テイチクエンタテインメント)をリリース。テイチクに発足した "ジャンルを超えた幅広い楽曲、大人が楽しめる音楽" を提供する「Age Free Music」(エイジフリーミュージック)レーベルのプロジェクト第一弾の作品としてラインナップされる。
2017年4月、高見沢俊彦(THE ALFEE)作詞作曲サウンドプロデュースによる平成GS歌謡「恋の誤算」をリリース。
2018年6月、尾崎亜美 作詞作曲サウンドプロデュースによるシティ・バラード「月を見つめて哭いた」をリリース。
2019年6月、作詞・及川眠子、作曲・来生たかおのコンビによる令和初の作品「愛を舐めるな」をリリース。

昭和を感じる歌声を生まれ持ち、今の時代に新たな大人の歌を唄える歌謡ポップシンガーとして期待されている。


【DISCOGRAPHY】(2018/6/5更新)

2013年1月30日「償いの日々~愛してると言われたことがない」「CW/二人でお酒を」(ユニーバサルミュージック)
2015年1月28日「アフロディーテの夜」「CW/とまどいトワイライト」(ユニーバサルミュージック)
2016年9月21日「生まれ変わって」「CW/真っ赤な花びら」(テイチクエンタテインメント)⇒ 作品購入

2017年4月19日「恋の誤算」「CW/その手をはなして」(テイチクエンタテインメント)⇒ 作品購入

2018年6月20日「月を見つめて哭いた」「CW/天使のウインク」(テイチクエンタテインメント)⇒ 作品購入
2019年6月19日「愛を舐めるな」「CW/魂のルフラン」(テイチクエンタテインメント)⇒作品購入


【広瀬倫子シングル作品】(2017/7/5更新)

作品紹介/解説など

⇒ 全曲試聴する

広瀬倫子の作品を購入する

テイチクオンラインショップ

広瀬倫子の過去の作品を購入する

ユニバーサルミュージック

株式会社テイチクエンタテインメント(公式)